ウォーターサーバーを設置する場合、衛生面も気になると思います。 まず、ウォーターサーバーは定期的にメンテナンスをしないと、衛生的に使うことはできません。 ずっとメンテナンスをしないで使い続けてしまうと、カビが生えてしまうこともあるので注意してください。 最低限、水の注ぎ口、ボトルの差込口、レバーやコック回りといった部分は、常に綺麗な状態にしておきましょう。 ただし、ウォーターサーバーの種類によっては、業者を呼ばないと駄目なものもあります。 そして、衛生面の心配が少ないといわれているのが、ワンウェイ方式のものです。 ワンウェイ方式とは、使い捨てボトルを使用したウォーターサーバーのことで、ボトルを使い切る度に捨てます。 リターナブル方式だと再利用されたボトルを使用するので、いくら綺麗に洗浄されていても不安が残ります。 リターナブル方式の方が水代が安く済みますが、衛生面を考えるのであれば、ワンウェイ方式の方がいいかもしれません。